サトヴィック・サンドラ アイキャッチ画像

サトヴィック・サンドラについて

このページでは、サトヴィック・サンドラのコンセプトについてお伝えいたします。

*上の項目をクリックすると該当する箇所へジャンプします。

サトヴィック・サンドラが大事にしていること

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

私たち女性は年齢や、生理、妊娠出産など子宮卵巣の変化と共に女性ホルモンの変動に常にさらされています。

その女性ホルモンの動きだけではなく、ホルモンによって消化器官や代謝の働き方も変わり、まるで別人のような気持ちの変動、生活や肌や体の変動も同時に起こります。

これは体質や環境により個人差がありますが、少なからずみなさんも気持ちの変化や、食欲、やる気の有無、不定愁訴の症状など様々な変化にいつもと違う自分に戸惑ったことはないでしょうか?

自分のリズムを理解し、当メソッドによりリズムを整え、しっかりと捉えていくことによって、女性ホルモンの変動の波に身を任せながらも気持ち良く乗りこなし、自分を楽にコントロールしやすい心と体作りをすることは可能なのです。

そうでなくても私達はストレス社会に身を置き、少しばかりか、多くの負担になるようなことに気がつかず、働かせ、毎日その疲れの落とし前をつけることなく溜め込んで日々を過ごしています。私たち女性の神秘的かつ複雑な体はとてもデリケートです。

現代人の女性は年齢や生活習慣、体質等も様々に、悩みや不調も千差万別です。

いろいろな要因が違い、そして重なり、つらい状態になっても整え方がわからず、そのまま自分らしさが保たれずに毎日を送られている方も少なくありません。

悩みの個人差の差も大きく、同じ方法では同じ良い結果を期待できません。

当方はその方その方の環境や生活習慣、考え方も考慮し、アーユルヴェーダの体質論をもとに神藤多喜子考案のメソッドを使い、その方の最善の施術法、ケアや生活習慣をアドバイスしております。ご自身の恒常性をあげ、本来の美しい健康の状態に近づけていくことを目的としております。

おっぱいの悩み、女性特有の悩みで疲れない日々を迎えていただきたいと思います。

△ このページの先頭へもどる

技法の3本の柱

当サロンはお客様を三本の大きな柱で支えます。

  • アーユルヴェーダ
  • マンモリラクゼーション
  • 生活指導(食料理、おっぱい体操、アロマ)

アーユルヴェーダ

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

アーユルヴェーダの知恵を使い、ご自身の体質を理解し、生活や行動の習慣、食事などの向き不向きを知り、悩みの根本を見直していき、年齢や季節、体質に合った生活習慣、施術、ケア方法を指導させていただきます。

ご自身と向きあい、体質や現状を理解することによって、本来の体質に合った生活習慣等の方法をしり、不満と不安を安心に変えていき、本来のきづきへと誘います。時に目標や目的に対して決意を促します。

アーユルヴェーダについて詳しくはアーユルヴェーダとはをご覧ください。

マンモリラクゼーション

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

おっぱいの周辺を中心に全身の循環を整え、筋肉を柔軟に伸縮を促し、神経をリラックスさせて体を温めてふわふわのおっぱいを作っていきます。

ふわふわのおっぱいは女性の健康にとても大きな影響をもたらします。おっぱいが変わることでご自身も自信が出て意識もたかまっていくでしょう。

そしてご自身では聞きとりづらかったお体や体調、そして心の小さな声を聞き逃さず、そこに向き合いゆったりと本来のお体に近づけていきます。

マンモリラクゼーションについて詳しくはマンモリラクゼーションとはをご覧ください。

生活指導

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

カウンセリングと施術を日々のご自身に活かすにはお客様お一人お一人の意識、生活法とケア法が大事になります。

お一人お一人の体質や現状、季節に合わせた食をはじめとする生活法と、お体や心を維持するケア方法を指導してその効果を高めていきます。

自分であること、女性であることの意識、喜びとすばらしさに更に目覚め、本来のご自分の本質を活きる、いつも満たされているご自分に出会えるようにゆっくりとむかいます。

生活指導について詳しくは生活指導とはをご覧ください。

△ このページの先頭へもどる

どのような方向けのサービスか?

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

女性は子宮卵巣の動きとともに人生を送ります。

女性ならではの女性ホルモンの恩恵をうけ、バランスを保っていますが、自由に生きやすくなったこの時代とは反して、心と体、ましてはおっぱいが悲鳴をあげていることが多くなっています。

それは生活のスタイルや年齢、生活習慣、ご自身の状態に応じていない過ごし方をしていないことも大きくかかわっています。おっぱいは大なり小なり悩みがある方がつきません。

おっぱいの悩みだけにとどまらず、女性の多方面からの悩みをおっぱいのケア、オイルケア、アーユルヴェーダを通じた生活等のコンサルであなたを整えます。

サトヴィック・サンドラについて イメージ画像

 〇 冷えていませんか?
 〇 慢性の痛みはありませんか?
 〇 不順に悩んでいませんか?
 〇 妊娠に関してなやんでいませんか?
 〇 便、汗などでしっかりデトックスできていますか?
 〇 しっかり健やかに眠れていますか?
 〇 おっぱいの大きさや形に悩んでいませんか?
 〇 おっぱいの病気や女性ならではの病気の予防は大丈夫ですか?
 〇 食欲や胃腸や内臓は疲れていませんか?
 〇 不安な日々をおくっていませんか?
 〇 更年期に参っていませんか?
 〇 訳のわからない不調はありせんか?
 〇 自分に自信を持てないことはありませんか?
 〇 月や季節で体調を崩すことはありませんか?
 〇 いろんなことに差がありすぎてつらい思いをしていませんか?
 〇 痩せにくい!太りにくい!に悩んでいませんか?

一つでも当てはまる方はおっぱいをケアをすることにより、全身の循環を促し、凝り固まった周辺を緩め、自律神経を安定させて、ホルモンでつながっている子宮卵巣まで緩ませていき、それに伴った効果も期待していきます。

循環をよくし、体を温めていくことで、デトックスを促しやすく心と体のいらないものを輩出しやすい体づくりをしていきます。

食事の習慣や自分の環境、体質に合った生活習慣を整えることによっても安定したご自身へと最善のバランスをゆっくりと整えていきます。

その悩み!おっぱいを整えて、アーユルヴェーディックな生活で大きく変わるかもしれません。

ご相談ください。

△ このページの先頭へもどる

マーク、名前の由来

女性の特権は何かと言えば、それは男性にはない神秘と美しさにあると思うのです。

そこでアーユルヴェーダの一番エネルギーの高く、純粋な状態をサットヴァと言いますが、その純粋な自分のあるがままの美しさをサポートしたいという願いから、サットヴィック(サットヴァ・純粋な)、そしてヒンディー語で美しさといういう意味のサンドラという言葉から、

Sattvic・Sundara サトヴィック・サンドラ (純粋な美しさ)

というサロン名が産まれました。

マークの由来は、アーユルヴェーダのヴァータ・ピッタ・カパの3つのエネルギー、サロン名であるSattvicの頭文字 Sundaraの頭文字、そして皆さんがご自分の本来の美しさに驚く、私が皆様を感動させたい!という意味のサプライズの頭文字で 3つのS、私たち女性の美しさであるおっぱいの丸み、お尻の丸み、そしてかわい妊婦さんのお腹の丸みの3つの丸み、この上記のコンセプトをデザイナーさんとカラーのプロフェッショナルの手によって表現していただきました。

△ このページの先頭へもどる